プロポリス

プロポリスの効果・効能―Power of Propolis―

フラボノイドや桂皮酸誘導体から得られるプロポリスの効果・効能について。プロポリスが持つ力を試してみませんか?

プロポリスにはどんな効果効能があるの?風邪から癌予防にまで効果的な理由とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


プロポリスの効果効能

 

毎年、いろいろな健康食品が注目されます。すぐに消えてしまうものも多いですが、長年人気のものはそれだけの効果が期待できますよね。プロポリスも定番で人気の健康食品の1つです。

 

風邪やインフルエンザの予防として使用する人が多いですが、効果効能はそれだけではありません。プロポリスの栄養成分や効果効能についてご紹介します。

プロポリスとは

プロポリスとは

 

プロポリスの語源はラテン語のPro(防御)polis(都市)に由来しています。ミツバチはプロポリスを巣に塗って外敵から身を守っていることから、「敵の侵入から巣を守る」という意味なんです。

 

プロポリスは、ミツバチが集めた樹液や花粉などを体内の分泌物と合成したものです。植物には芽を保護したり、折れた部分を修復したりする働きがあります。ミツバチはこれを巣に塗ることで敵から身を守っていますが、私たちが摂取した場合自分たちの身を守る効果があるといわれているのです。

プロポリスの成分

プロポリスの主成分は

  • アルテピリンC
  • p-クマル酸
  • バッカリン

などの桂皮酸誘導体と数十から数百種類ともいわれるフラボノイドです。

 

その他、カルシウム、マグネシウム、マンガン、鉄、銅、亜鉛などのミネラル類。そして、ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシン、葉酸、ビタミンEなどのビタミン類も含まれています。

 

プロポリスの原料は植物です。地域によって周辺の植物が変わってくるため若干成分が変わります。ブラジル産のプロポリスにはアルテピリンCなどの桂皮酸誘導体が豊富で、他の産地のものよりも質がいいといわれています。

 

参照元:みつばち健康科学研究所

抗菌作用がすごい!

プロポリスの持つ抗菌作用

 

風邪予防や、風邪の症状の緩和のためにプロポリスを摂取している人は多いです。プロポリスの主成分である桂皮酸誘導体やフラボノイドには強い抗菌作用があり、ウイルスから身を守ってくれます。

 

また、ウイルスが体内からいなくなることで本来の免疫力もアップするため、風邪をひきにくい体にも導いてくれるんですよ。

 

インフルエンザ予防にも!

風邪だけでなく、インフルエンザについても効果があるということが山田養蜂場の研究で分かっています。予防接種の場合は違う型が流行すると予防接種をしていても感染してしまうことがありますが、プロポリスは新型インフルエンザへの効果も期待できるんです。さまざまなインフルエンザの予防につながるのは嬉しいですよね。また、免疫力がアップするので、予防接種の効果も高まるんですよ。

 

生活習慣病にもプロポリス

プロポリスは風邪やインフルエンザの予防に使用している人が多いですが、それだけではありません。様々な病気に効果があるという研究が世界中で進められています。

高血圧に

高血圧自体に症状はありませんが、放っておくと血管がもろくなり動脈硬化が進んでしまいます。動脈硬化が進むと、最悪の場合血管が詰まったり、破れたり、命にかかわる病気につながってしまうので早めに対策をしましょう。

 

血圧を下げるには生活習慣の改善が大切ですが、プロポリスも効果的だといわれています。

 

プロポリスに含まれるフラボノイドの「フラボノール」「フラボン」「フラバノン」などには血管を強化して血圧の上昇を抑えてくれます。また、血圧を下げる効果のあるグルタミン酸も含まれているんですよ。

 

参照元:ブラジル寺尾養蜂日本支社https://teraoyoho.com/?mode=f8

 

糖尿病に

山田養蜂場の研究によると、ブラジル産のプロポリスが高血糖の原因となるインスリンン抵抗性を改善するという結果が出ました。

 

また、糖尿病の人は肥満の場合も多いですが、ブラジル産のプロポリスには

・コレステロールの合成を抑える

・脂肪の吸収を阻害する

働きがあり、体脂肪の蓄積を抑制する効果があるのではないかと考えられています。

 

インスリン抵抗性の改善と肥満解消効果が期待できるので、糖尿病予防にもおすすめなんです。

 

糖尿病の効果について詳しくはこちら:

ブラジル産のプロポリスは癌にも効果あり?

がん治療に期待されるプロポリス

 

ブラジル産や、イスラエル産のプロポリスに含まれる「カフェイン酸フェネチルエステル」や、ブラジル産のプロポリスに多く含まれる「アルテピリンC」には、癌細胞の合成を阻害する効果があると、日本癌学会を初めさまざまな研究機関で発表されています。

 

医学的根拠はまだまだ不十分ということですが、抗癌剤の副作用を緩和する効果もあるといわれていますので、癌治療と併用して取り入れてみるのもおすすめです。

 

癌への効果について詳しくはこちら:

 

また、癌を発症するかどうかは免疫力に関係しているといわれています。プロポリスは免疫機能を正常化させる働きがあるので癌予防効果も期待できるんですよ。

 

癌予防について詳しくはこちら:

アレルギーは大丈夫?

プロポリスでアレルギー?

 

このようにプロポリスにはさまざまな健康効果があります。ですが下痢や胃痛、頭痛などの症状を引き起こしてしまう場合もあります。

 

このような症状が出てしまう原因は主に3つあります。

  • 胃腸が弱い
  • 好転反応
  • アレルギー

胃腸が弱い場合と、好転反応の場合は徐々に治まっていく場合がほとんどですが、アレルギーの場合は症状が治まることはなく、悪化してしまうので注意が必要です。

 

プロポリスのアレルギーについてくわしくはこちら:

 

一方、プロポリスには免疫機能を正常に導き、花粉症やアトピーなどのアレルギー反応を抑える効果も期待できます。

 

プロポリスでアレルギー症状が出てしまう場合は使用できませんが、その他のアレルギーは改善する可能性があるんです。アレルギーが出ないか心配な方は初めは少量から様子をみて摂取するようにしてみてください。

 

アレルギーの改善効果についてはこちらの記事をご覧ください:

プリポリスを摂取するなら

プロポリスは風邪やインフルエンザだけでなく、さまざまな病気の予防につながります。調子が悪い時はもちろん、日頃から摂取することで元気な毎日を送ることができるのではないでしょうか。

 

プロポリスは元々固形のもので、そこからアルコールなどで液体を抽出します。蜂由来なのでハチミツのようなものを想像されるかもしれませんが、甘さは全くなく刺激があり飲みづらいのが難点です。

 

ですがプロポリスはサプリメントもたくさんの種類があります。サプリメントでしたら味を気にすることなく気軽に摂取できるのでおすすめです。毎日続けやすいと思いますよ。サプリはこちらで比較されているので参考にどうぞ。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サイト内検索
更新記事
よく読まれている記事