プロポリス インフルエンザ

プロポリスの効果・効能―Power of Propolis―

フラボノイドや桂皮酸誘導体から得られるプロポリスの効果・効能について。プロポリスが持つ力を試してみませんか?

プロポリスでインフルエンザから身を守ろう!感染しない秘訣とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 11分

プロポリスでインフルエンザから身を守ろう!感染しない秘訣とは?

 

毎年、11月頃から2月頃までインフルエンザが大流行しますよね。流行るのはこの時期ですが、秋口から5月頃まで感染する可能性があるので注意が必要です。毎年かかってしまう人もいれば、全くかからない人もいますよね?その違いは何なのでしょうか。

 

『インフルエンザ菌が体内に入る=インフルエンザを発症する』ということではありません!インフルエンザ菌に負けない強い体を作りましょう!

 

インフルエンザ予防に効果的なプロポリスの効果についてもご紹介します。

インフルエンザに感染してしまうのはなぜ?

インフルエンザにかからないためには、なぜ感染してしまうのかを知っておきましょう。インフルエンザはウイルスが体内に入ってしまうことでかかります。感染経路は飛沫(ひまつ)感染接触感染があります。

 

飛沫感染

感染者がくしゃみなどをしたときにウイルスが飛散し、それを吸い込んでしまう

 

接触感染

感染者の手にウイルスが付き、ドアノブやスイッチなどに触れる。それを健康な人が触り、その手で自分の目や鼻などを触ってしまう

 

直接的、間接的の差はありますが、ウイルスが体内に入ることで発症してしまうので、なるべくウイルスを吸い込まない、触れないことが大事!飛散したウイルスを吸い込まないためのマスク、手についたウイルスをしっかり落とすための手洗い、喉に入り込んだウイルスを外に出すためのうがいが大切なんです。

 

参照:インフルエンザの感染予防策について

 

ですが、インフルエンザに感染するかしないかはそれだけ決まるわけではありません。

予防接種をしてもかかってしまう理由は?

毎年インフルエンザにかかってしまうという人は、しっかり予防接種をしていると思います。ですが、予防接種をしても感染してしまう人もいますよね。

 

予防接種をしても感染してしまう理由にはこんなことが考えられます。

    • 予防効果のある時期を過ぎている(摂取した2週間後から5カ月程度有効)参照:インフルエンザQ&A
    • 摂取したインフルエンザワクチンと流行しているインフルエンザの型が違う
    • 免疫力が弱い


インフルエンザの予防接種をしたからといって絶対に感染しないということではないので、それ以外の予防もしっかり行っていきましょう!

 

また、予防接種をしていれば、たとえ感染してしまっても症状が重症化しないというメリットもあります。感染しやすい人や、人と接する機会が多い人、乳幼児、高齢者などは摂取しておくことをおすすめします。

 

インフルエンザの予防接種は内科だけでなく、耳鼻科や産婦人科などでも摂取できます。摂取時期は病院によって異なるので問い合わせてみましょう。

 

予防接種の料金は、保険適用にならず全額自己負担です。

 

病院や市区町村によって価格は変わってきますが、

  • 13歳未満:6,000円から7,000円程度(2回摂取)
  • 13歳以上64歳まで:3,000円から5,000円程度
  • 65歳以上:無料~2,000円程度

というのが目安です。(参照:https://minacolor.com/articles/show/3887

かかる人とかからない人の違いは?

インフルエンザに感染した人に同じように接していても、感染してしまう人と感染しない人がいますよね。その違いは免疫力です!

    • 免疫力が低い→インフルエンザウイルスに負けて感染
    • 免疫力が高い→インフルエンザウイルスに勝つので感染しない


というわけなんです。乳幼児や高齢者がインフルエンザにかかりやすいのも、免疫力が低いからなんです。また、予防接種の効果も免疫力に比例しているといいます。

 

インフルエンザによくかかってしまう人は、風邪もひきやすかったりしませんか?免疫が弱っていると、風邪など他の病気にもかかりやすいですし、悪化もしやすいです。健康で元気な毎日を送るためにも、免疫力をアップさせたいですね。

免疫力をアップさせるには

免疫力をアップさせるための方法

 

免疫力は毎日の生活習慣の積み重ねで変わってきます。以下のことを心がけてみましょう。

    • しっかり睡眠をとる
    • ストレスを溜め込まない
    • 喫煙を控える
    • 体を冷やさない
    • バランスのいい食事を摂る
    • 適度な運動をする


いきなり生活習慣を大幅に変えるのは難しいと思いますが、できることから実践していってください。

 

また、適度な運動は効果的ですが、激しすぎる運動は体にストレスを与え逆効果になりますのでほどほどにしておきましょう。

 

参照元:ヘルスケア大学

プロポリスがインフルエンザ予防につながる!

「免疫力をアップさせるには生活習慣の改善が必要」とはいっても実際仕事や家事などが忙しくて思うようにできないこともありますよね?ちょっと生活リズムが狂うと結局やらなくなってしまい、3日坊主に…なんて経験は誰にでもあるのではないでしょうか。

 

そんな方は生活習慣の改善と平行してプロポリスを摂取してみてはいかがでしょう。

 

プロポリスの主成分は「アルテピリンC」「p-クマル酸」「バッカリン」という桂皮酸誘導体やフラボノイドです。さまざまな研究で抗菌作用が確認されています。(参照:http://bee-lab.jp/megumi/propolis/ingredient.html

 

ミツバチはこの抗菌作用を利用して、巣に塗ることで外敵から自分たちの巣を守っています。私たちが摂取した場合、インフルエンザのウイルスにも効果を発揮してくれます。また、体に害のあるウイルスや菌を殺菌することで、本来の免疫力もよみがえってくるためインフルエンザや風邪にかかりにくくなるんですよ。

 

もちろんこれだけに頼り切るのはよくないですが、「毎日プロポリスを摂取する」のは生活習慣の改善よりは余程お手軽です。

 

風邪予防にもなりますので、毎年秋から冬にかけてプロポリスを摂取しているという人も多いんですよ。もちろん、他にも健康効果があるので1年中飲んでいる人もたくさんいます。

インフルエンザから身を守るという研究結果も!

プロポリスにインフルエンザ予防の効果があるということは、国内外で研究されています。さらに、最近の研究では新型インフルエンザに対しても効果があるということが分かったそうです。

 

山田養蜂場の研究では、培養細胞に新型インフルエンザウイルスとブラジル産のプロポリスの抽出エキスを0.04%加えたものと何も加えていないものを3日間培養するという実験を行いました。

 

研究結果は

    • 何も加えていないもの:培養細胞はほとんど死滅
    • プロポリスを加えたもの:培養細胞が100%生き残る


というものでした。半数以上の効果でも「効果あり」という研究結果になりますが、100%というのは本当にすごいですね。

 

参照元:http://bee-lab.jp/megumi/propolis/data.html

 

予防接種をしても型が違えば感染してしまいますが、プロポリスは型が違っても予防になるというのはうれしいですよね。

 

この実験で使用しているのはブラジル産のプロポリスです。他の産地でも効果はあるかもしれませんが、ブラジル産のプロポリスには他の産地のものよりも、桂皮酸誘導体やフラボノイドが多く含まれているといわれています。ですから、ブラジル産のものを選んだほうが確実でしょう。

 

プロポリスは液体のものやサプリメントなどがありますが、液体のものは刺激が強くて飲みにくく、酸化すると成分が劣化してしまうというデメリットがあります。手軽に摂取するにはサプリメントがおすすめです。サプリメントで質がいいものはたくさんあるんですよ。

 

おすすめのものはこちらで紹介しているので参考にしてみてください:

プロポリスサプリおすすめランキング

まとめ

インフルエンザに感染してしまうのは、インフルエンザウイルスを吸い込んでしまうことはもちろん、免疫力も大きく関係しています。

 

免疫力が高ければ、

 

  • インフルエンザウイルスを吸い込んでも発症しにくい
  • 予防接種の効果も高まる

 

のです。

 

免疫力をアップさせるには生活習慣の改善が重要ですが、プロポリスも効果があるといわれています。新型インフルエンザにも抑制効果があるという実験結果も出ているのでインフルエンザ予防に試してみるのもよいのではないでしょうか。

 

また、予防接種をしても、プロポリスを飲んでも、残念ながら100%ではありません。手洗いうがい、マスクなどで身を守ることも忘れずに行ってくださいね!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL   
サイト内検索
更新記事
よく読まれている記事