プロポリスの低血圧への効果

プロポリスの効果・効能―Power of Propolis―

フラボノイドや桂皮酸誘導体から得られるプロポリスの効果・効能について。プロポリスが持つ力を試してみませんか?

プロポリスは低血圧にも効果あり!?めまいや疲労感で悩む人へ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 10分

プロポリスは低血圧にも効果あり!?めまいや疲労感で悩む人へ!

 

抗菌作用や免疫アップ効果があるので風邪予防やインフルエンザ予防に役立つプロポリスですが、それ以外にもたくさんの健康効果があります。低血圧の改善や予防にもいいんですよ!

 

血圧が低くても、健康診断などで「異常なし」と診断されることが多いです。高血圧に比べて生命の危険につながるようなことはないのですが、めまいや立ちくらみ、疲労感が抜けないなど日常生活に支障はでてきますよね。体質だからとあきらめないで何とかしたいと思いませんか?

 

そこで今回は、低血圧の原因や改善方法とプロポリスの効果についてご説明します。

低血圧は問題なし!?

高血圧の人は薬を飲んだりいろいろ対策をしますが、低血圧の場合、対策していない人も多いのではないでしょうか。高血圧には世界的な基準値がありそれを越えないように薬などで調整しますよね。さまざまな病気の原因にもなるので重要視されています。

 

一方、低血圧にも世界基準はあるんです。WHOの基準で最高血圧が100mmgHg以下もしくは最低血圧が60mmgHg以下が低血圧とされています。(参照:https://www.apha.jp/medicine_room/entry-3518.html

 

ですが健康診断などではWHOの基準を下回っても指摘されないこともあります。実際私も上98mmgHg、下52mmgHgだったのですが正常と診断されていました。低血圧に関しては医者によって意見の違いがあり、世界基準があるにもかかわらず、それほど重要視されていないのが現状です。

 

血圧は病院の他、家電量販店やドラッグストア、スポーツジム、銀行などでも無料で測れる場所があります。自分の血圧を把握しておきたい人は一度測ってみてはいかがでしょうか。

 

定期的に測りたい人は血圧計を購入すれば自宅で測ることができます。3,000円以下で購入できるリーズナブルなものもありますよ。

 

低血圧とは?

低血圧について

 

先ほどもお話しした通り、高血圧はさまざまな病気の原因にもなるので問題視され、治療や予防も積極的に行われています。ですが、低血圧は健康体として扱われることが多いです。

 

低血圧自体が生命の危機になるような病気につながることはないのですが、体がだるい、朝起きられない、気力がわかないなど日常生活に影響があります。また、ひどい場合はめまいや頭痛なども引き起こすので結構つらいものがあります。若い女性には低血圧や低血圧気味の人も多いです。

低血圧の種類と原因

低血圧には種類がいくつかあります。それによって原因も異なります。

1.本態性低血圧(ほんたいせい)

(特徴)(症状)特に原因は見当たらないが慢性的に低血圧が続いている

(原因)遺伝や体質の場合が多い。

2.症候性(二次性)低血圧

(特徴)病気や薬などの影響によって血圧が低下している

(原因)病気や薬

3.起立性低血圧

(特徴)急に立ち上がったり長時間立っていたりすると低血圧になる。立ちくらみなどの症状が出る。若い女性に多い

(原因)自律神経の乱れ、頻繁に起こる場合は病気の可能性もあり。

4.食事性(食後)低血圧

(特徴)食後に急激に血圧が低下し、だるさや眠気を感じる。

(原因)血圧を調節する働きが低下しているため、胃腸に血流が集中して他の血液が減少してしまう。

 

あなたはどれに当てはまりますか?どのタイプの低血圧だったとしても、生活習慣を改善することで低血圧は予防することができます。

 

低血圧は血圧を調整する機能が弱くなり、全身にスムーズに血液を送れなくなっている状態です。生活習慣を改めることで予防、改善になるんです。

    • ストレスを溜め込まない
    • しっかり睡眠をとる
    • バランスのいい食事を心がける
    • 筋肉を付ける
    • 動作はゆっくりと行う
    • 寒暖差をつくらないようにする
    • バランスの良い食事を心がける
    • 適度にカフェインを摂る(食後がおすすめ)
    • 適度に塩分を摂取する

など、できることから行ってみてください。

 

生活習慣の改善はなかなか難しいという人や、早く症状を改善させたいという人にはプロポリスもおすすめです。

 

参照元:ヘルスケア大学

プロポリスがどう関係しているの?

プロポリスが低血圧にどう影響するのか

 

プロポリスといえば抗菌作用や免疫力向上作用が有名かもしれませんが、活性酸素を除去する抗酸化作用もあります。

 

活性酸素はお肌に悪いだけでなく、内臓や血管の老化にも関係しています。活性酸素を除去することで、弱っていた血圧調整機能も改善することができるんです。

 

プロポリスの主成分であるアルテピリンC、p-クマル酸、バッカリンなどの「桂皮酸誘導体」には活性酸素を除去する効果があるという研究がされています。(参照:http://bee-lab.jp/megumi/propolis/ingredient.html

 

プロポリスの原料は植物の樹液や花の蜜など。活性酸素が発生するのは人間だけでなく、植物も同じです。植物もストレスを感じると活性酸素が発生してしまいます。ですが自らが持っている桂皮誘導体やフラボノイドで活性酸素を除去することで自分たちの身を守っているんですよ。私たちが摂取した場合もその効果を発揮し、体内の活性酸素を除去してくれるという訳なんですね。

 

また、活性酸素を除去すると血管が強くなるだけでなく

    • ストレスの緩和
    • 血流のアップ

にもつながってくるので低血圧の改善に役立ってくれるんです。

活性酸素の除去に効果的という研究

山田養蜂場のみつばち科学研究所の研究結果では、ブラジル産のプロポリスが人に対して抗酸化作用を示すということが確認されています。

 

激しい運動をすると活性酸素が多くなることから、剣道部の合宿に参加している11名を2グループに分け、片方にはプロポリスをもう片方には何も入っていないプラセボカプセルを飲んでもらいました。5日間調査した結果、特に運動量が多く活性酸素が多くなる時期に、プロポリスを飲んでいると活性酸素を緩和させることができました。

 

参照:みつばち健康科学研究所

 

この結果で使われているのはブラジル産のプロポリスです。プロポリスにはさまざまな産地がありますが、ブラジル産のプロポリスは抗菌作用などに優れたハーブが原料になっているので桂皮誘導体の量が多く一番質がいいといわれています。

 

プロポリスは元々液体のものなのですが、刺激が強く飲みにくいです。サプリメントであれば味も感じず気軽に摂取することができるのでおすすめですよ。

 

こちらのサイトでプロポリスのサプリメントを比較しています:

プロポリスサプリメント徹底比較ランキング

プロポリスは高血圧にも効果があり!

低血圧改善の効果が期待できるプロポリスですが、じつは高血圧にも効果があるんです。ただ単に血圧を上げる、下げるというのではなくその原因に働きかけれくれるので血圧を正常値に導いてくれるんですよ。

 

ですから高血圧だったら飲めないということはありませんので家族みんなで摂取することも可能ですよ。

 

高血圧への効果はこちらの記事でご紹介しています:

プロポリスは高血圧にも効果がある?血圧を正常化させる理由とは?

まとめ

低血圧には様々な原因がありますが、血圧の調整機能が弱まっていて、血行が悪くなっているため血圧が低くなってしまいます。

 

体質や遺伝が原因の場合も生活習慣の改善で症状が改善するので、規則正しい生活を心がけるようにしてみてください。

 

また、症状がひどい人や早く治したい人などはプロポリスも併用してみるのがおすすめです。プロポリスには活性酸素を除去する働きがあり、

  • 血管を強くする
  • 血流をよくする
  • ストレスを緩和させる

効果があり、低血圧の改善にも役立ってくれるんですよ。

 

特に、ブラジル産のプロポリスには抗酸化作用があるという研究結果もありますので、確実に効果を得たい人にはブラジル産のものがおすすめです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL   
サイト内検索
更新記事
よく読まれている記事