プロポリス 風邪

プロポリスの効果・効能―Power of Propolis―

フラボノイドや桂皮酸誘導体から得られるプロポリスの効果・効能について。プロポリスが持つ力を試してみませんか?

プロポリスで風邪をひきにくい体質に!症状を抑える効果も!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 10分

プロポリスで風邪をひきにくい体質に!症状を抑える効果も!

 

季節の変わり目や、秋冬になると、風邪をひく人が増えてきますよね。毎年同じ時期にひいたり、いつも具合が悪かったり、という人も少なくありません。一方、風邪をひいているのを見たことがない、いつも元気!という人もいますよね。

 

風邪をひきやすい人とひきにくい人にはどんな違いがあるのでしょうか。体質だと思ってあきらめている人もいるかもしれませんがじつは、生活習慣に関係があるのです。ですから、生活習慣を改善すればひきやすい体質からひきにくい体質にだってなれるんですよ。風邪をひきやすい人もあきらめないでくださいね。

 

また、風邪対策に効果的だといわれているプロポリスも、風邪をひきにくい体質に導いてくれるんです。その仕組みもご紹介します。

風邪をひきやすい人とひきにくい人の違いって?

風邪をひきやすい人とひきにくい人の違いは免疫力です。

 

免疫力が低下していると風邪だけでなく、他の病気にもかかりやすくなってしまいます。糖尿病や心臓病などの持病が悪化することもありますのでいいことはありません。

そもそもなぜ風邪の症状が出るの?

風邪の症状が出る理由。それは

  • くしゃみ
  • 鼻水
  • 下痢
  • 嘔吐

などを使い、ウイルスを体の外に出そうとした結果です。例えば、鼻水が出るのは鼻の粘膜のウイルスを排除しようとしているサインなのです。

 

免疫力が高い人は早い段階でウイルスを外に出すことができるので「風邪気味かな?」という程度の軽い症状だったり、一晩で治ったりします。反対に免疫力が低いと免疫細胞がウイルスに勝てず、症状が悪化してしまうのです。

免疫力をアップさせるには?

免疫力が低下しているのは、生まれ持った体質だけでなく、生活習慣が大きくかかわっています。こんな生活習慣は免疫力を低下させてしまいます。

 

  • ストレスが溜まっている
  • 睡眠不足
  • 運動不足
  • 食生活の乱れ
  • 冷たいものをよく食べる
  • 湯船に浸からずシャワーで済ませる

 

長年行ってきた生活習慣を急に変えるのは難しいと思います。かえってストレスになってしまうことも・・・。ですが、そのままだと様々な病気にもかかりやすくなるので、できることから改善していきたいですね。

 

その他、加齢も関係しています。20歳を過ぎると少しずつ免疫力は低下しています。高齢者が病気にかかりやすいのもこのためです。

 

もちろん加齢で免疫力が低下するのには個人差があります。生活習慣を改善すれば免疫力の極端な低下を防ぐこともできるんです。

プロポリスに免疫力をアップさせる効果が!

プロポリスが持つ免疫力を強化する効果

 

プロポリスはミツバチが樹液や花の蜜を集め、体内の成分と合成してつくる分泌物です。これをミツバチは巣に塗って、菌やウイルスが巣に入ってくるのを防いでいます。

 

私たちが摂取した場合、免疫力をアップさせる効果も期待できます。プロポリスには多くの成分が含まれるので、どの成分が免疫力アップにいいのかという特定はされていませんが、多量に含まれるフラボノイドが関係しているという研究結果が多く発表されています。

 

フラボノイドとは、植物に含まれる色素成分でポリフェノールの一種です。フラボノイドは人間の体内で合成することができないので外部から摂取するしかありません。プロポリスに含まれるフラボノイドの数は20種類とも500種類ともいわれています。(産地によって違うため)はっきりした数は分かっていませんが、非常に多くのフラボノイドを含んでいるということですね。

 

プロポリスにはさらに、「アルテピリンC」「p-クマル酸」「バッカリン」という桂皮酸誘導体も多く含まれています。桂皮酸誘導体には抗菌作用があり、本来の免疫力を回復させる免疫調整作用を持っています。

(参照:http://bee-lab.jp/megumi/propolis/ingredient.html

 

実際に、プロポリスを飲んで風邪をひきにくくなったという人も多いです。

 

プロポリスは液体のものもありますが、ハチミツのように甘くておいしいというものではありません。刺激があり、苦い、辛いといわれていて飲みにくいんです。サプリメントであれば、味も気にならないので毎日続けやすいですよ。

風邪予防にいい理由は他にも!

プロポリスに含まれるフラボノイドや桂皮酸誘導体には抗菌、殺菌作用があり、免疫力をアップする効果がありますが風邪にいい理由はそれだけではありません。植物は傷つけられた時に樹脂で傷口から身を守ります。その樹脂に含まれているのが桂皮酸誘導体やフラボノイドなんです。(参照:http://bee-lab.jp/megumi/propolis/ingredient.html

 

私たちが摂取した場合、風邪などのウイルスを殺菌してくれるので風邪予防に直接の効果もあるんです。

風邪の治りがよくなるという研究結果も

プロポリスを摂取すれば風邪の治りは早くなる

 

風邪の予防効果があるプロポリスですが、ひいてしまった風邪の治りをよくしてくれる効果も期待できます。

体のだるさが軽減!

山田養蜂場でこんな研究がされています。

 

成人男女59名を2つのグループに分け、1つのグループにはプロポリス、もう1つのグループには何も入っていない偽薬を飲んでもらう実験をしました。

 

60日間継続して摂取した結果、プロポリスを飲んでいたグループは風邪の治りが1.3日早いという結果が出ました。また、体のだるさを示すスコアも大幅に低かったそうです。

 

参照元:みつばち健康科学研究所

 

風邪はできればひきたくないですが、ひいてしまったら少しでも早く治したいものです。プロポリスを摂取することで症状も軽く、しかも早く治るのならうれしいですよね。

抗炎症作用でのど飴にも!

また、プロポリスには抗炎症作用もあるといわれています。ですからサプリメントだけでなくのど飴にも配合されているんですよ。

 

プロポリスの配合量の多いのど飴はピリピリと刺激がありますが、のどの炎症を抑えてくれるので効果は絶大。冬場は欠かせないというファンも多いです。

 

プロポリスののど飴なら、こちらのものが有名ですね。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】森川健康堂 プロポリスキャンディ 10袋(100g/袋)
価格:4480円(税込、送料無料) (2017/5/27時点)

風邪予防にはどのくらいの期間飲めばいい?

風邪をひいてしまってから、風邪気味かな?と思ってから飲んでもプロポリスの効果はありますが、絶対風邪をひきたくないという人は予防として症状が出る前に飲むのがいいでしょう。

 

1年中ずっとサプリを飲むのは大変、抵抗があるという人は風邪をひきやすい時期の少し前から飲むことをおすすめします。インフルエンザの予防にもなるので、インフルエンザの流行する時期に飲んでいるという人も多いようです。

 

プロポリスのインフルエンザへの効果はこちらの記事で紹介しています:

プロポリスでインフルエンザから身を守ろう!感染しない秘訣とは?

 

プロポリスのサプリはたくさんありますが、メーカーによって含有量やその他の成分、価格もさまざま。もちろん、質がいいものを選びたいですがあまり高すぎても続けるのが大変ですよね。

 

成分、価格などで検討して自分にとって飲みやすいものを探してみてください。

 

プロポリスサプリを調べるならこちら:

プロポリスサプリメントの一覧比較表

まとめ

風邪をひきやすい人は免疫力が低くなっている傾向があります。一度風邪をひくと治りにくいという特徴もあります。風邪の予防には生活習慣の改善や、当たり前ですが手洗いうがいなども重要です。そしてプロポリスもおすすめです。

 

プロポリスが風邪にいいといわれている理由は3つあります

  • 免疫力アップ
  • 抗菌、殺菌作用
  • 抗炎症作用

風邪をひいてからでも効果はありますが、予防のためには症状が出る前に定期的に飲むといいですよ。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL   
サイト内検索
更新記事
よく読まれている記事