癌の初期症状にはどんなものがある?熱、倦怠感などの風邪っぽさ、鼻血などは?

プロポリスの効果・効能―Power of Propolis―

フラボノイドや桂皮酸誘導体から得られるプロポリスの効果・効能について。プロポリスが持つ力を試してみませんか?

癌の初期症状にはどんなものがある?熱、倦怠感などの風邪っぽさ、鼻血などは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 8分

癌の初期症状にはどんなものがある?熱、倦怠感などの風邪っぽさ、鼻血などは?

 

癌は進行が早い病気で、ステージによって治療方法も変わってきてしまいます。ですから、早期発見・早期治療が重要ですよね。

 

早期発見のためには初期症状にどんなものがあるのか知っておきたいところ。熱、倦怠感などの風邪っぽさ、鼻血などで判断できるのでしょうか?

癌は症状がないまま進行する!

まずは癌がどんな病気なのか簡単に見ていきましょう。

 

人間の体の中では毎日さまざまな細胞が生まれ変わります。細胞の設計図通り、毎日細胞がコピーされるのですが時々コピーミスを起こします。遺伝子に突然変異が起こると死なない細胞が出来てしまいます。これが癌細胞です。

 

通常、細胞は体の状態に応じて細胞分裂したり、分裂をやめたりします。ですが癌細胞は周りの状況は関係なく倍々式に増えていきます。

 

癌の仕組みについて詳しくはこちら:

癌の原因は何?ストレス?遺伝?食べ物も関係している?

 

癌細胞が体内にあるからといって、何か症状が起こる訳ではありません。癌細胞が増えることで臓器を圧迫したりしてようやく症状が出るのです。つまり、かなり進行しないと症状が出ない可能性があります。癌の種類によっては初期の内から痛みなどが出ることもありますが、多くの癌は症状が出るころにはかなり進行してしまっているというのが実状です。

 

参照元:東京都福祉保健局

どんな癌にも共通する初期症状は?

どんな癌でも共通する症状

 

癌は症状が出ないまま進行していってしまう病気です。少しでも早いうちに発見するには、小さなサインも見逃さないようにしたいですね。すべての癌に共通する初期症状にはこんなものがあります。

倦怠感や疲労感がある

癌細胞は普通の細胞よりもたくさんの栄養を使って増殖します。ですから、人間の体から栄養をたくさん奪っていきます。倦怠感や疲労感が続く場合、癌が関係している可能性があります。

 

  • 全身に脱力感がある
  • これまで普通にこなしていたことが困難に感じる
  • 大切にしてきたことに興味がなくなる
  • 食欲不振
  • だるさがある
  • 軽く動いただけで息切れがする
  • 集中力が低下している
  • 何事も億劫になる
  • 横になっていたい

 

など、倦怠感や疲労感には様々な種類があります。癌とは関係ない可能性もありますが、続く場合は念のため病院で診てもらうといいでしょう。

血便、不正出血、鼻血など

すべての癌に共通する危険信号は「出血」です。癌細胞は血管が豊富です。「新生血管」と呼ばれ大量の酸素と栄養素を癌細胞に届けます。

 

新生血管は通常の血管よりも血管壁がもろく、ちょっとした刺激で破たんして出血してしまいます。

 

ですから、

  • 血便が出る(食道・胃・大腸など消化器系の癌)
  • 痰に血が混ざる、鼻血が出る(咽頭癌など)
  • 血尿が出る(腎臓癌)
  • 月経周期と関係なく不正出血がある(子宮癌・子宮頸癌)

といった症状が出ます。進行すると下血(げけつ)や喀血(かっけつ)となって血液そのものが出てくることもあります。

 

どこから出血するのかは癌の種類によって異なりますが、同じところからの出血が多いという場合一度検査してみると安心ですね。

閉塞が起こる

癌細胞が増えると体内で固いものが形成されていきます。これが大きくなると通過障害が起こります。

 

便が詰まる:大腸癌

尿がうまく流れない:膵臓癌

 

などです。

また、分かりにくいのですが肝臓や膵臓の消化器の流れが閉塞することで黄痕、水腎症などを引き起こすこともあります。

 

場所によっては初期症状として出てくることがあります。異常を感じたらすぐに病院で検査をしましょう。

 

参照元:ファイザー

All about

癌の種類によっても症状は異なる

種類による癌の症状

しこりができる

癌が皮膚の下の浅い部分にできる癌の場合、腫瘍が手で触れてわかることがあります。これが「しこり」と呼ばれるものです。

 

乳癌や甲状腺癌などはしこりが確認しやすい癌です。他の組織とは手触りが異なりますので、おかしいなと思ったら他の場所と比べてみるなど自己触診しましょう。

熱や風邪っぽさ

小児癌の場合、風邪のような症状や熱が続くということから発覚する場合があります。発熱といっても39℃以上の高熱が続くとは限らず、上がったり下がったりをくり返すこともあります。

 

他にも子宮頸癌や腎臓癌でも発熱することがあります。癌ではなくても他の病気が潜んでいる可能性もありますので熱が続いたり、繰り返したりする場合は病院を受診しましょう。

背中や腰の痛み

おなかの中には腹膜で囲まれた腹腔というスペースがあります。この中に、胃、大腸、肝臓といった臓器が詰まっています。さらにその後ろは後腹膜といって十二指腸、膵臓、腎臓などがあります。臓器に異常があると背中から腰にかけて痛みが出てくることがあります。

 

背中右上部の痛み:肺、気管支

背中左上部の痛み:心臓

背中右下部の痛み:十二指腸、肝臓、腎臓など

背中左下部の痛み:膀胱、肝臓、腎臓など

腰回りの痛み:尿管、卵管、子宮など

 

背中や腰の痛みは、筋肉痛やコリなどだと思って重要視しないことが多いですが、病気のサインの可能性もあります。癌以外にも重大な病気の可能性もあるので、痛みが強い場合や、長く続く場合は病院を受診しましょう。

 

参照元:小児がん情報サービス

NIKKEISTYLE

まとめ

癌は痛みなどの症状なく進行してしまう病気です。体の小さなサインを見逃さないことが重要です。

 

初期症状は癌の種類によっても異なりますが、

  • 出血
  • 閉塞

というのはどの癌にも共通することです。異変を感じたら早めに病院を受診しましょう。

 

他にも癌の種類によってさまざまな初期症状があります。症状があるというのは体からのサインです。癌ではなくても重大な病気という可能性もあります。自己判断せずに病院を受診するようにしましょう。特に、症状がひどい場合や続く場合は早めに受診しましょう。

 

(補足)

癌は症状なく進行してしまう病気です。初期症状を見逃さないことは重要ですが、症状が出る前に対策をして未然に防ぐのが一番ですよね。

 

癌の原因は生活習慣が関係していますので、一度見直してみることをおすすめします。

 

詳しくはこちら:

癌の原因は何?ストレス?遺伝?食べ物も関係している?

 

また健康食品のプロポリスは癌予防や治療に効果があるといわれています。癌以外の病気の予防にもなるので健康習慣の1つとして取り入れてみるのもおすすめです。

 

詳しくはこちら:

プロポリスは癌治療にも有効?抗癌剤の副作用も緩和する?

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL   
サイト内検索
更新記事
よく読まれている記事