癌の実際の初期症状は?実体験ブログを見てみよう

プロポリスの効果・効能―Power of Propolis―

フラボノイドや桂皮酸誘導体から得られるプロポリスの効果・効能について。プロポリスが持つ力を試してみませんか?

癌の実際の初期症状は?実体験ブログを見てみよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 9分

癌の実際の初期症状は?実体験ブログを見てみよう

 

癌は早期発見・早期治療が重要な病気ですよね。ですから、初期症状にいち早く気が付いて治療を開始したいものです。

 

ですが、なかなか初期症状がわかりにくいのも特徴です。今回は実際に癌を経験した人のブログから、初期症状を紹介していきます。

癌の初期症状は分かりにくい

癌とは、簡単にいうと体の中で癌細胞が増え続ける病気です。癌細胞自体に痛みなどの症状はありません。ですが、体内で増殖することで臓器を圧迫したり、体から栄養を奪ったりすることで症状が出てきます。つまり、ある程度進行しないと症状が出てこないことが多いんです。

 

癌の進行について詳しくはこちら:

癌はステージ4でも治る可能性はある?実際に克服した人は?

 

特に、痛みを感じるようになると癌はかなり進行してしまっている可能性が高いです。少しでも早く癌を発見するためには体の小さな変化を見逃さないことが大切です。癌全般に当てはまる初期症状もあれば、種類ごとに違うものもあります。

 

初期症状について詳しくはこちら:

癌の初期症状にはどんなものがある?熱、倦怠感などの風邪っぽさ、鼻血などは?

実際に経験した方のブログを紹介

癌の体験談

 

癌の初期症状は癌の種類によっても異なります。初期症状は明らかな異変というよりは、ちょっとした違和感という感じで、癌と診断されてから「あの時のあれが初期症状だったんだ」と気づくことも多いです。

 

そこで、実際に癌と診断された方のブログから、初期症状にはどのようなものがあったのかを紹介していきます。同じ種類の癌でももちろん個人差はありますのであくまで参考にしてください。

スキルス胃癌の場合

まずはスキルス胃癌の方のブログを紹介します。スキルス胃癌というのは普通の胃癌のように胃カメラで腫瘍を確認できず、発見が難しい癌です。

独女のスキルス胃がん日記♪

この方は空腹時の胃の痛みを感じていたようです。ですが市販の胃薬で症状が治まっていたため病院に入っていなかったとのことです。その後、黒い便が出たことで病院に行ってみたものの結果は「胃潰瘍」。

 

しかし、数カ月後のバリウム検査で胃関連の異常を発見。精密検査を繰り返し「スキルス胃癌の疑い」という結果が出ました。さらに5カ月後に癌が発見されたとのことです。初めの胃の痛みから2年ほど経ってようやく癌と診断されたんですね。

22歳、スキルス胃癌、多発骨転移、ステージ4、余命14ヶ月☆楽しんで生きる

こちらもスキルス胃癌の方のブログです。この方は背中や腰の痛みを感じていました。整形外科でレントゲンを撮ったけれど異常なしとのことで痛み止めと湿布をして働いていたそうです。

 

ですが日に日に体の痛みが増し、起き上がるのに30分以上かかるようになったことから検査を受けたところ骨折していました。

 

癌が骨に転移していたんですね。全身検査をしてもスキルス胃癌だと分かるまでには時間がかかったようです。

 

お二人とも癌がわかるまでにかなり時間がかかってしまっています。スキルス胃癌は見つかりにくいんですね。病院で「異常なし」といわれても症状が続くようなら病院を変えて検査することも考えなくてはいけませんね。

乳癌の場合

乳癌は皮膚に近い場所にできるので、しこりに気が付く人が多いです。ですが、場所によってはしこりが確認できないこともあります。

 

北斗晶さんのブログで初期症状について書かれていたので紹介します。

そこのけそこのけ鬼嫁が通る

北斗さんは毎年乳癌検診と婦人科検診をしていたにもかかわらず、右乳房全摘出手術を受けるまで癌が進行していました。癌が乳頭の真下にできていたため、しこりは自分では感じることが出来なかったそうです。

 

異変を感じたのはうつぶせになって転がった時のこと。胸を圧迫したことで右胸にチクっとした痛みがあったそうです。他にも、右の乳頭の位置に違和感があったそうです。ですがしこりがなかったためそのままにしていました。

 

またしばらく経って右胸にチリチリした痛みを感じ、病院へ。胸の細胞を取って検査をしたところ乳癌が発見されました。

 

北斗さんは癌を摘出することが出来ましたが、検診をしていても進行しているというのはとても怖いですよね。

大腸癌の場合

続いて、大腸癌の方のブログを紹介します。

働くママの大腸がん日記。

この方は時々腹痛があったり、下痢と便秘を繰りかえしたり、腰に違和感があったり、血便があったりという症状があったそうです。

 

忙しさなどもあり1か月後に病院を受診し、CTスキャンと内視鏡検査で大腸癌が発見されました。この方も初期ではなかったそうです。

 

腹痛や腰痛、下痢や便秘などではなかなかすぐに病院に行かない人が多いかもしれません。ですが、血便が出たらすぐに病院を受診することをおすすめします。癌の種類に関わらず食症状として出血があります。

 

血便の場合大腸以外にも胃や食道など消化器系の癌の可能性もあります。大腸癌は検便時の血便で発覚することも多いです。

 

 

どの方のブログを読んでも、明らかな異常が出てすぐに病院に行ったというのはありませんでした。なんとなく違和感が続くので病院に行ってみたというケースが多いです。体の不調は体からのサインです。癌ではなくても他の病気という可能性もありますので、なるべく早めに病院を受診するようにしたいですね。

 

また、なんとなく症状を感じて病院に行った人の癌はどれも初期ではありませんでした。初期症状が出て病院に行って早期の癌というケースがない訳ではありませんが、症状が出ている=進行しているケースが多いです。反対に、進行しているからといって絶対に治らない癌、という訳でもありません。

 

癌のステージについて詳しくはこちら:

癌はステージ4でも治る可能性はある?実際に克服した人は?

まとめ

癌の初期症状は分かりにくく、あとから「あれが癌の初期症状だった」と気づくことが多いようです。中には検査で見つかったけれど何の症状もなかったという人もいます。

 

癌発覚後にブログで振り返っている人も多いので、参考にしてみてください。大きな異変ではなく、なんとなく異変があったというものが多いので気が付きにくいかもしれませんが、なるべく早めに病院を受診するようにしましょう。定期的に検査を受けることも重要です。

 

(補足)

癌の初期症状は分かりにくいもので、症状が出るころにはかなり進行している可能性も高いです。

 

定期的に検診を受けるほか、癌にならないような体づくりをしていくことも重要です。そのためには

  • ストレスをため込まない
  • バランスのいい栄養をとる
  • しっかり睡眠をとる

などが重要になってきます。

 

健康食品のプロポリスには免疫力をアップさせる効果があります。癌の予防や治療に使用している人も多いので取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

詳しくはこちら:

プロポリスに含まれるアルテピリンCに期待できる効果とは?癌や認知症の予防にもなる?

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL   
サイト内検索
更新記事
よく読まれている記事