風邪をひかない方法ってある?食べ物や生活習慣で体づくりしよう!

プロポリスの効果・効能―Power of Propolis―

フラボノイドや桂皮酸誘導体から得られるプロポリスの効果・効能について。プロポリスが持つ力を試してみませんか?

風邪をひかない方法ってある?食べ物や生活習慣で体づくりしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 7分

風邪をひかない方法ってある?食べ物や生活習慣で体づくりしよう!

 

冬になると風邪が流行り始めますよね。年末、年度末など仕事も忙しいで時期ですので、絶対に風邪をひきたくない!という人も多いのではないでしょうか。妊娠中や小さなお子さんのいる方も風邪はひきたくないですよね。

 

このページでは風邪をひかない体づくりについてお話ししていきます。食べ物や生活習慣の改善で風邪をひかないように対策していきましょう!

風邪の予防方法!

風邪を予防するには、まずはウイルスを体に入れないことが大切です。空気中に飛散しているウイルスを吸い込んだり、ウイルスの付着したものを手で触ってその手で鼻や目などを触ったりすると体内にウイルスが入ってしまいます。まずは人の多い所を避ける、というのも予防になります。

 

当たり前のことですが、手洗い、うがい、マスクなどでウイルスを体内に入れないようにすることは風邪予防の効果があります。口うがいだけでなく、鼻うがいも風邪予防に効果があります。鼻うがいの専用薬もありますので、興味のある方は使ってみてください。

 

また、ウイルスの侵入を防ぐだけでなく、ウイルスに負けない体を作ることも重要です。通常、ウイルスが体内に入ると、体はそのウイルスと闘います。この力を免疫力といいます。

 

免疫力が下がっていると風邪や他の感染症にかかりやすくなってしまいます。反対に免疫力が高いと風邪をひきにくくなるんです。

 

参照元:第一三共ヘルスケア

生活習慣の改善で風邪に負けない体づくり

風邪に負けない生活習慣

 

免疫力は、ストレス、疲労、不規則な生活、食事、冷えなどによって下がるといわれています。反対に、生活習慣を見直せば免疫力を上げることも可能です。風邪をひきやすいと感じている人も「体質だから」とあきらめないでくださいね。

免疫力をアップさせる生活習慣

免疫力をアップさせる生活習慣は難しいものではありません。風邪だけでなく他の病気の予防にもなりますのでぜひ実践してみてください。

 

  • 十分な睡眠をとる
  • ぬるめのお湯(38-40℃)のお湯でしっかり入浴する
  • 朝はしっかり朝日を浴びる
  • 適度な運動をする
  • ストレスをため込まない
  • 思いっきり笑う

 

など。そして、食事も重要です。

 

運動に関しては、簡単なものでOKです。ウォーキングやラジオ体操などがおすすめです。激しい運動はかえって免疫力を弱めてしまうので気を付けましょう。

 

運動は苦手な人や取り入れる時間がないという人も多いと思います。そんな時は日常生活の中で歩く時間を増やしたり、家事などで体を動かしたり、なるべく階段を使うようにしたり、というだけでも違いますよ。

 

参照元:ヘルスケア大学

風邪をひかない食べ物は?

免疫力を高めて風邪をひかないようにするには、一定の食べ物だけを食べればいいという訳ではありません。ビタミン、ミネラルなどバランスのいい栄養を摂取することが大切です。

 

特に意識して摂取したいのは

たんぱく質:魚介類、肉、卵、豆製品、乳製品など

(基礎体力をつけてウイルスからの抵抗力を高める)

 

ビタミンA:緑黄色野菜、チーズ、うなぎなど

(のどや鼻などの粘膜を保護してウイルスの侵入を防ぐ)

 

ビタミンC:いちご、キウイ、みかん、ほうれん草、ブロッコリー、キャベツ、イモ類など

(免疫力を高める)

 

亜鉛:魚介類、赤身の肉、ナッツ、豆など

(代謝をよくして免疫機能を高める)

などです。

 

乳酸菌:ヨーグルト、納豆、キムチなど

(腸内環境を整え、免疫力をアップさせる)

 

また、免疫力は血行を良くして体を温めるとアップします。冷たいものは避け、体を温めるものを食べるようにしましょう。

 

体を冷やす食べ物、温める食べ物について詳しくはこちら:

http://www.cocokarafine.co.jp/f/dsf_howto201611012294

 

参照元:TANITA

プロポリスもおすすめ!

風邪対策ならプロポリスもおすすめ

 

風邪をひかない体づくりには生活習慣の改善が重要です。ですがどうしても忙しくて実践できない、ということもあると思います。忙しいとストレスがたまったり、睡眠が十分に取れなかったりするので免疫力が下がり風邪をひきやすくなってしまいます。

 

そんな時はプロポリスを摂取してみると簡単に風邪対策になります。

 

プロポリスは抗菌・殺菌作用があり免疫力を高める効果も期待できます。ですから風邪だけでなくインフルエンザなどその他の病気の予防にもなるんですよ。また、風邪をひいてしまってから摂取しても、風邪の治りがよくなるという研究結果もあります。

 

プロポリスさえ飲んでいれば絶対に風邪をひかない、というものではありませんが、風邪対策の1つとして取り入れてみるのもいいと思います。とくに、忙しい人や風邪をひきやすい人にはおすすめです!

 

プロポリスと風邪の関係について詳しくはこちら:

プロポリスで風邪をひきにくい体質に!症状を抑える効果も!

まとめ

風邪をひかないためには

  • ウイルスの侵入を防ぐ
  • ウイルスに負けない

というのが重要になってきます。

 

ウイルスの侵入を防ぐためには、当たり前のことですが手洗い、うがい、マスクなどでしっかり対策しましょう。

 

免疫力をアップすると、ウイルスに負けない体になります。そのためには、生活習慣の改善が重要です。逆に生活習慣が乱れていると免疫力が下がって風邪をひきやすくなってしまいます。

 

免疫力をアップさせるためには

  • しっかり睡眠をとる
  • バランスのよい食事を摂る
  • ストレスをため込まない
  • しっかり入浴する
  • 適度な運動をする

などが重要になってきます。こちらも当たり前の健康習慣ですよね。当たり前のことだからこそなかなか難しいかもしれませんが1つ1つできることから実践してみてください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL   
サイト内検索
更新記事
よく読まれている記事