風邪をひきやすい原因は?対策はサプリでもできる?

プロポリスの効果・効能―Power of Propolis―

フラボノイドや桂皮酸誘導体から得られるプロポリスの効果・効能について。プロポリスが持つ力を試してみませんか?

風邪をひきやすい原因は?対策はサプリでもできる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 9分

風邪をひきやすい原因は?対策はサプリでもできる?

 

1年に何度も風邪をひく人もいれば、ほとんどひかない、という人もいます。良く風邪をひく人はその分マスクやうがいなどの対策をしっかりしていると思いますが、それでもひいてしまうのは何なのでしょうか?

 

風邪をひきやすい原因や対策について見ていきましょう。

風邪をひきやすい原因は?

同じような状況にいたとしても、風邪をひく人とひかない人がいます。マスクや手洗い、うがいなどの対策をしっかり行っていてもすぐに風邪をひいてしまう原因は何なのでしょうか。

 

「体質」だと諦めているかもしれませんが、生活習慣を見直すことで体質改善することもできるんです。

風邪をひきやすい原因は免疫力の低下!

免疫力とは、私たちの体がもっている「ウイルスや細菌と戦う力・抵抗する力」です。同じ風邪のウイルスが体内に入ったとしても

  • 免疫力の低い人→風邪をひく
  • 免疫力の高い人→風邪をひかない

という差が出てきます。

 

免疫力が低いと風邪をひきやすくなるだけではありません。インフルエンザや、その他の感染症にもかかりやすくなってしまいます。

免疫力が下がる原因は?

では、なぜ免疫力が下がってしまうのでしょうか。その原因はさまざまありますが

  • 加齢
  • 妊娠
  • 激しい運動
  • ストレス
  • 生活リズムの乱れ
  • 睡眠不足
  • 栄養不足

などが原因だといわれています。

 

とくに、お年寄りや子供、妊娠中の方は免疫力が低いので注意が必要です。また、適度な運動は免疫力をアップさせますが激しすぎる運動はかえって免疫力を低下させてしまいます。アスリートなどは免疫力が低い可能性があります。

 

参照元:大塚製薬

免疫力をアップさせるには?

免疫力をアップさせるために

 

免疫力をアップさせる確実な方法というのはまだ分かっていません。(※)ですが、体温を上げると免疫力がアップするのではないか、といわれています。逆にいうと体温が低いと免疫力が下がりやすいともいわれています。

 

では、体温を上げるにはどのような方法があるでしょうか。

 

※免疫力を測るために現在行われている方法は、体の一部の免疫力もしくは、一時的な免疫力を見ているだけにすぎません。総合的に免疫力を数値化し、確認することは現在の医学や科学では難しいため、医学的に証明されている方法というのはないんです。

入浴法を見直す

冷えを解消させるには、38~40℃のお湯でゆっくり入浴するのがおすすめです。ぬるめのお湯で入浴すると、副交感神経が優位になってリラックスできます。そして、末梢まで血行が行き届きやすくなるのです。全身浴だけでなく、足湯でも効果的ですよ。

 

40℃以上の熱すぎるお湯につかると、反対に交感神経が優位になって末梢神経が収縮してしまうので注意しましょう。

適度に運動する

激しい運動はかえって免疫力を下げてしまう、というお話をしましたが適度な運動は必要です。当たり前ですが、寒い時でも体を動かすと温かくなりますよね。運動して筋肉をつけると冷えにくくなります。

 

運動する時間を作るのが難しい場合は

  • 一駅分歩く
  • 遠くのスーパーまで買い物に行く
  • エスカレーターやエレベーターを使わず階段にする

など、日常生活の中でなるべく体を動かすようにするだけでも効果がありますよ。

体を温める食べ物を食べる

体を冷やす食べ物を多く摂り、体を温める食べ物をあまり食べていないと冷えやすくなります。腸が冷えると体全体が冷えてしまいます。免疫細胞は腸に多く存在しています。腸が冷えて腸内環境が乱れると、免疫力も低下してしまうと考えられています。

 

体を冷やす食べ物というのは単に冷たいもの、ということだけではありません。

 

体を温める食べ物は

  • 冬が旬のもの
  • 寒い地方で食べられているもの
  • 地面の下にできる野菜
  • 黒、赤、オレンジなど色の濃いもの

です。

 

反対に

  • 夏が旬のもの
  • 暖かい地方で食べられているもの
  • 地面の上にできる野菜
  • 白、緑など色の薄いもの

は体を冷やすものが多いです。

 

冷えを感じている人は、体を冷やすものをなるべく避けたほうがいいです。どうしても食べたいときは火を通したり、体を温める食べ物と一緒に摂るようにしましょう。

 

 

体を冷やす食べ物、温める食べ物について詳しくはこちら:

https://allabout.co.jp/gm/gc/301609/

 

参照元:ヘルスケア大学

サプリで対策も!

サプリで風邪対策

 

免疫力をアップさせるには、サプリを取り入れてみるのもおすすめです。とくに、食事だけでしっかり栄養が摂れていない人は栄養補助としてもおすすめです。

 

免疫力アップに効果があるといわれているサプリをご紹介しますね。

プロポリス

プロポリスはミツバチが集めた樹液などを体内の分泌物と合成したものです。みつばちはこれを巣に塗っていることで外敵から守っています。プロポリスには強い殺菌・抗菌作用があるのです。

 

私たちが摂取すると、風邪やインフルエンザなどのウイルスから体を守ってくれます、

 

また、免疫力をアップさせる効果もあるといわれているんです。プロポリスのどの成分が免疫力に関わっているのかはまだ詳しく分かっていないのですが、豊富に含まれているフラボノイドが関係しているのではないかといわれています。

 

栄養価も高く、風邪予防に飲んでいる人も多いサプリです。

 

プロポリスの風邪への効果について詳しくはこちら:

プロポリスで風邪をひきにくい体質に!症状を抑える効果も!

スピルリナ

スピルリナは湖などに生息している藻の一種です。アミノ酸、ビタミン、ミネラルなどの栄養価が高く様々な効果があるといわれています。

 

スピルリナには抗酸化作用の強い成分も多く含み、免疫力アップにも役立つといわれています。

 

人間の体は本来弱アルカリ性です。ですが、インスタント食品や食品添加物など酸性の食べ物を多く食べていると体が酸性に傾いてしまいます。スピルリナはアルカリ性の食品なので、日常的に摂取することで体がアルカリ性に戻り、細胞が活性化して免疫力が高まると考えられています。

 

参照元:ホワイトフード

乳酸菌のサプリ

 

先ほどもお話しした通り、免疫細胞は腸内に多く存在しています。ですから腸内環境を整えることも大切です。とくに便秘や下痢が多いという人は乳酸菌のサプリもおすすめです。

 

乳酸菌のサプリは、ビフィズス菌やL-92乳酸菌などさまざまあります。自分に合ったものを見つけたいですね。

まとめ

風邪をひきやすい人は免疫食が下がっている可能性が高いです。

 

免疫力は

 

  • 加齢
  • 偏った食生活
  • 運動不足
  • ストレス

 

などによって低下してしまいます。また、冷えも免疫力の低下に関係しているといわれています。ですから免疫力をアップさせるには、生活習慣の改善が大切です。

 

サプリメントでも免疫力アップの効果があるものはたくさんあるので試してみるのもおすすめです。プロポリスは特に、免疫力アップだけでなく、殺菌、抗菌作用があり風邪予防の効果もあるのでおすすめですよ。

 

プロポリスと風邪の関係について詳しくはこちら:

プロポリスで風邪をひきにくい体質に!症状を抑える効果も!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL   
サイト内検索
更新記事
よく読まれている記事